アロマとエッセンシャルオイルの違い

「アロマ」とは「香り」のこと。

スーパーなどで見かける洗剤や柔軟材などの商品名に「アロマ」と入っているものがありますよね。
実は、「アロマ」と名前がついているものと、アロマセラピーに使うエッセンシャルオイルとは全く別のものなんです。

 


一言で「アロマ」といえばアロマセラピーのイメージがあるので、

なんとなく植物のナチュラルな感じを受けませんか?

ところが「アロマ」と名前が付いていてもその原料は植物ではない場合があることをご存知でしょうか。
 

例えば、化学合成された香り成分でも、香りだから「アロマ」と呼べてしまいます。アロマって書いてあるからなんだか植物原料のような気がしてしまいますよね。
 

これに対して「エッセンシャルオイル」と名前が付いているものは、原料が植物であることが明確になります。
 

しかしまた、これもさらに品質にバラつきがあるのも事実。

もう、どれを基準に選んだらいいのかわからなくなってしまいますよね。でも、大丈夫。実はちゃんと明確な基準があるのです。

詳しくは、ぜひ上州ドテラ部の部員までお尋ね下さいね。

 

1/1
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube - White Circle

©2020 doTERRA-joshu. all rights reserved.